経営理念

平成2年にユニットバスメーカー施工店を始めてお客様から「いいお風呂、気持ちよかった」などと、感謝の言葉を頂きとても嬉しく思いました。

その後いろいろなメーカー施工をするようになり、ある時手摺の改修することになりました、その時「助かるやー、ほんとたすかる、ありがとね、」と言われました。

その言葉がたすかーると言う介護リフォームの名前になりました。

私たち施工スタッフの仕事、ふれあい、おしゃべりが、

皆様の少しでもお役に立てる事が出来る会社として「またお願いしたいな」と言われる会社を念頭に置き日々施工を心がけております。